[b]逆光でもきれいに人物を撮影する方法をデジイチで写真を撮りながら紹介します!

こんな経験ないですか?逆光で顔が全然写ってない…ありますよね。

逆光で人物をシルエットで撮りたい時はいいんですが、なかなか顔を撮れずに諦めてしまうのをよく見かけます。この記事は逆光でも被写体(人物や物)の撮影をする方法をカメラ別で紹介します!

補足:逆光とは被写体の背面から光が当たっている状態で、逆に正面から光が当たっているのを順光といいます。

デジタル一眼レフカメラ初心者講座

  1. [b]デジタル一眼レフカメラ初心者に写真の撮り方や撮影モードを教えます。
  2. [b]写真の上達するのに欠かせない絞りとシャッタースピードの関係性
  3. [b]デジイチ初心者が簡単に出来る構図!写真撮影が上手くなる方法
  4. [b]ISO感度って何?読み方と設定の目安は?ノイズについてアドバイスします。
  5. [b]逆光でもきれいに人物を撮影する方法をデジイチで写真を撮りながら紹介します!←いまここ
  6. [b]スローシャッターで動きのある写真を撮る方法!デジタル一眼レフカメラでシャッタースピードの設定を変えてみよう!
  7. [b]カメラの絞りを変えると写真はどう変わるのか?実際に撮り比べてみました!絞りすぎてもダメなんですね
  8. [b]背景をぼかしたふわふわで優しい写真の撮り方のコツとポイントを紹介します!
スポンサーリンク

デジタル一眼レフとかミラーレス一眼レフとか

まずはデジタル一眼レフ(以下デジイチ)で撮影したこの画像を見てください。

gyakko0

NIKON D3 (60mm, f4, 1/800 , ISO200)

カメラの露出メーター±0で撮影。【1/800秒 f4.0 】

逆光でレンズ型タンブラーの正面の文字やNikonの文字は影になって写ってませんね。ではカメラのシャッタースピードを変えて撮影してみましょう!

マニュアルモードで撮影している方はシャッタースピードのダイヤルを回して調整してください。絞り優先モードやシャッタースピード優先モードで撮影の方は[±]ボタンを押しながらダイヤルを回してください。

d300_1

例:Nikonの場合。 Nikonユーザーのため他機種は割愛しています。あしからず

gyakko1

NIKON D3 (60mm, f4, 1/400 , ISO200)

↑は露出メーター+1で撮影。【1/400秒 f4.0 】

gyakko2

NIKON D3 (60mm, f4, 1/200 , ISO200)

↑は露出メーター+2で撮影。【1/200秒 f4.0 】

gyakko3

NIKON D3 (60mm, f4, 1/100 , ISO200)

↑は露出メーター+3で撮影。【1/100秒 f4.0 】

メーターを+側に調整するとレンズ型タンブラーも写って文字も確認できます。ミラーレスでは背面モニターを見ながら調整して撮影するといいかと思います。デジイチはファインダーでも背面モニターを見ながらでも調整できるので撮りやすい方でどうぞ。この方法だと逆光でも撮影することが可能ですが、ご覧のとおり+3だと周りの背景は白トビして真っ白けっけ!

※シャッタースピードで+補正するとシャッタースピードがどんどん遅くなるので手ブレには要注意です!

背景も被写体もきれいに撮るには

±0では被写体が暗く、+補正だと背景が真っ白。背景も被写体も写したいのならフラッシュの出番!カメラ上部にガチャっとはめてフラッシュを被写体に向けてカシャ!

gyakko4

NIKON D3 (60mm, f8, 1/250 , ISO200)

うおお!全部きれいに写ってる!なんだフラッシュ使えば簡単じゃん♪・・・なんだけど、ちょっと光がバチッと当たっててカッチリしすぎかな?

gyakko5

NIKON D3 (60mm, f8, 1/250 , ISO200)

↑はフラッシュを左に向けて白い画用紙に反射させて撮影したもの。フラッシュを直接当てるよりも光のカッチリ感が無くなり、レンズ型タンブラーも背景もキレイに写っていますね♪

なお、フラッシュをつけるとシャッタースピードの上限が1/250までとなるので、絞り(F値)やフラッシュ光量やISO感度の調整が必要になります。

コンパクトデジタルカメラとか

カメラの[±]ボタンを探してもらって+補正して、背面モニターの写り具合を調整して撮影してください(棒)←適当ですみません…

※シャッタースピードで+補正するとシャッタースピードがどんどん遅くなるので手ブレには要注意です! ←大事なので2回目です

iPhoneとか

gyakko6

NIKON D3 (60mm, f4, 1/50 , ISO200)

普通に撮るとこんな感じ。逆光のため全然写りません・・・

gyakko7

NIKON D3 (60mm, f4, 1/50 , ISO200)

一番暗く写っているところをタップしてください。すると

gyakko10

NIKON D3 (60mm, f4, 1/50 , ISO200)

明るくなった!iPhoneカメラは画面をタップすると明るさ調整できます。

gyakko8

NIKON D3 (60mm, f4, 1/50 , ISO200)

さらに長押しすると明るさをロックできます!

gyakko9

NIKON D3 (60mm, f4, 1/50 , ISO200)

iOS8以降は一度タップして上や下にフリックすると明るさを調整できますよ♪

けっこうタップして明るさを調整するの知らない人もいて逆にびっくりしました。また明るさ調整してもiPhoneを動かすとまた明るさが戻ったりするので、そんな時は長押ししてロックして撮影しましょう!

さいごに

出来るだけわかりやすいように記事を書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

コンパクトデジタルカメラはもっていないのでかなりアバウトな解説でしたがデジイチでもiPhone(スマホ)でも楽しい写真ライフが送れますように遠くから応援しております!

それでわ〜♪

今回撮影に使ったクリップオンストロボはコレ

デジタル一眼レフカメラ初心者講座

  1. [b]デジタル一眼レフカメラ初心者に写真の撮り方や撮影モードを教えます。
  2. [b]写真の上達するのに欠かせない絞りとシャッタースピードの関係性
  3. [b]デジイチ初心者が簡単に出来る構図!写真撮影が上手くなる方法
  4. [b]ISO感度って何?読み方と設定の目安は?ノイズについてアドバイスします。
  5. [b]逆光でもきれいに人物を撮影する方法をデジイチで写真を撮りながら紹介します!←いまここ
  6. [b]スローシャッターで動きのある写真を撮る方法!デジタル一眼レフカメラでシャッタースピードの設定を変えてみよう!
  7. [b]カメラの絞りを変えると写真はどう変わるのか?実際に撮り比べてみました!絞りすぎてもダメなんですね
  8. [b]背景をぼかしたふわふわで優しい写真の撮り方のコツとポイントを紹介します!
スポンサーリンク
[b]逆光でもきれいに人物を撮影する方法をデジイチで写真を撮りながら紹介します!
この記事をお届けした
のぶログらいくすの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローはこちらから↓