[b]思い立ったまま夕景撮影をして失敗したこと。

高速道路を北上している時のこと、ちょうどSAに差し掛かったところでした。そろそろマジックアワーだと思いSAに停車し、勢いだけで夕景撮影をしてみました。

実際に撮影を行う上で失敗したことを記していこうと思います。

マジックアワーとは、太陽が沈みきった少しの時間だけ空が明るくなり幻想的な色合いになる魔法のような時間のこと。夕景撮影の一番の狙い所は真っ赤な夕日だけではなく、このマジックアワーによる空や雲かもしれません。
スポンサーリンク

そうだ、夕景を撮ろう!

元々、夕景を撮ろうと決めていたわけではないので何も準備していません、手持ちのカメラは最近お気に入りのD3200のみ。

わかってはいても無謀に手持ちで撮影したのがこの失敗写真…笑ってやってくださいw いや、むしろ10秒というスローシャッターでこれだけしかブレないところを褒めてくださいw

D3200yukei03

NIKON D3200 (24mm, f8, 10 , ISO100)

基本、夕景や夜景はスローシャッター

[b]スローシャッターで動きのある写真を撮る方法!デジタル一眼レフカメラでシャッタースピードの設定を変えてみよう!
カメラライフを楽しんでますか^ ^? コンデジやミラーレスでは味わえない「ピント感」や「ボケ」がデジタル一眼レフにはありますよね♪こ...

以前、シャッタースピードについて記事にしていますが、基本的に夕景や夜景は1秒以上露光するスローシャッターで撮影します。

手持ちだと上の写真のように当たり前にブレます。そこで必要になるのが三脚!この子がいないとお話になりません…今回持ってないし、どうするぅ?もう帰ろうか?

三脚を使わないで夕景を撮る方法

三脚がなければ撮るのが難しいというか無理なのですがモノは考えよう。スローシャッターでの撮影の基本は「持たない、触らない」です。

単純にカメラを持たなければいいのです!

見渡すと胸くらいの高さにあるブロック手すり、これにカメラを置くことで撮影ができました。そして次はいかにカメラに触らず写真をとるか。リモコンレリーズがあると確実なのですがここではタイマー機能で撮影します!

カメラのタイマーは初期設定では10秒になっているはず。そんなに待てるほど気は長くないので2秒に設定を変更します。するとシャッターボタンを押した2秒後にカメラがシャッターを切ってくれるので手ぶれの心配がなくなりました。

撮りたい風景や画角によっても工夫次第で撮影することができます。例えば、カメラの下に服や財布などでカメラを上向きにするなど、やりようです^^
(もちろん三脚がある方が一番いいので、これは最終手段ですw)

のぶ的まとめ

D3200yukei02

NIKON D3200 (24mm, f8, 5 , ISO100)

撮影したものはアイキャッチに使用しています。本当はもっと下の高速道路を入れたかったのですが、置き場所が場所だけに無理せず撮影しました。空も雲が多いので大胆にトリミングしてパノラマ風にしてみました。

何よりも失敗なのは三脚の有無はもちろん、天気のコンディションや方角などの細かなリサーチといった下調べや下準備です。

今回撮影した方角は東南向き、雲も多いので残念なほど夕景の撮影には適していませんでした。

次回はもっと綺麗に夕景を撮れるように挑戦してみます。そろそろ夕陽がとても綺麗な時期にきましたので撮影チャンスは多そうですね。この記事をお読みのあなたは僕のような間抜けな失敗はしないでくださいね。のぶでした。

まったね〜^^

スポンサーリンク
[b]思い立ったまま夕景撮影をして失敗したこと。
この記事をお届けした
のぶログらいくすの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローはこちらから↓