[b]ぼくが写真を撮る理由。写真を通して伝えたいことがあるんだよ。

写真ってどこに置いてありますか?

押し入れにあるフォトアルバム?パソコンのハードディスク?それともカメラやスマホの中でしょうか?僕は写真ってプリントするべきだと思っているんですよ。

あなたは幼少期の自分を覚えていますか?

スポンサーリンク

写真は記憶を記録してくれる

昔の写真を見つけたことありますよね?その写真を見るだけで、当時の流行り、感情、場所、姿や形を思い出すことがあります。

僕は常々「写真は人生を記録している」と思うのです。

ヒトは忘れる生き物であり、そして思い出すことも出来る生き物でもあります。

このブログでは初心者向けのデジタル一眼レフカメラの写真講座なんて偉そうことを書かせてもらってます。でもね、別にデジイチで綺麗な写真の撮り方だけを伝えたいんじゃないですよ。

大切なのは「写真として残す」ことです!

記憶を呼び起こすトリガー

僕らが幼少期の姿を覚えているのは記憶しているからじゃありません(厳密には)

親が撮った子供の頃の写真を見たことがあるから幼少期の姿が「わかる」んです。

どんなに記憶力がよくてもヒトは忘れます。良くも悪くもそうゆうイキモノ。

でも写真も見ると思い出すことができます。

写真をプリントしようよ

写真を撮ったままデータとして保管しておくのは本当にもったいないです!

デジカメやスマホは撮ったその場で写真が見れます。そのためにプリントすることが少なくなりました。気に入った写真だけでもいいのでデジカメプリントして目の入るところに置いてください。

いつか「こんな写真撮ったね〜懐かしいわ〜」って言える日が来るでしょう(多分w)

ネットでプリントするサービスもあるので写真屋さんでプリント依頼する必要もありませんよ。

写真とは人生だ

あなたは最近、写真を撮ってますか?

撮るものはなんでもいいんですよ。風景、家族、友人、恋人、ペット、愛用品、あなた自身でもいいでしょうw 写真があなたの代わり「記憶」してくれますから、思い立ったまま撮り残してください。

写真を撮るということは人生を撮ることだ。

のぶ的まとめ

最初はTwitterで感じたままつぶやいただけですまそうと思っていました。

クロオ (@NisaisaKuroo)さん、ケンち (@soredou_kenchi) さんから共感いただき嬉しく思い記事にした次第です。

親が撮り繋いできた人生の系譜。今度は僕が子供たちの写真を撮り残して繋げよう。

これからもいい写真を撮れるように精進します。のぶでした〜

photo credit: Love on first sight via photopin (license)

簡単で便利!お気に入りの写真をデジカメプリントするならフジフイルムネットプリント
FUJIFILM ネットプリントサービス

スポンサーリンク
[b]ぼくが写真を撮る理由。写真を通して伝えたいことがあるんだよ。
この記事をお届けした
のぶログらいくすの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローはこちらから↓